見る

6輪車のG63AMG

ドイツの名門自動車メーカー、メルセデスベンツがとんでもない車発売しました。それは一言で言ってしまえば究極のオフロードマシンと呼ぶべき車です。オフロードマシンといえば日本でもランドクルーザーやパジェロ、ジムニーなどがあり、メルセデスベンツにもGクラスというモデルがあります。どれもクロスカントリー4WDでデフロック機構を持つ4WDシステムに太い大径ホイールというのがお決まりとなっていますが、メルセデスベンツが発売した今度のオフロードマシンはなんと6WD!要するに4輪車ではなく6輪車なのです。
6WDですからすべてのタイヤが駆動輪ですので、4WDより悪路走破性が優れているに決まっています。元はオーストラリア軍に納入していた軍用車をベースとしているのでそのタフぶりは折り紙付きです。そのシステムとGクラスのボディをうまく融合して作られたのがG63AMGというわけです。
日本でも降雪地域で小型トラックや軽トラックの後輪がクローラーになっている車を見ることがありますが、さすがに6輪車は見たことがありません。ボディサイズも全長はゆうに6mを超えますし、全幅も2mで収まるはずはありません。それを市販してしまうのですから、恐るべしメルセデスベンツです。

アメ車 買取