学ぶ

今、中国に必要な車はこれ!

現在、世界の自動車メーカーは中国における販売にかなり力を入れています。
それもそのはず石を投げれば中国人かインド人にぶつかるといわれるほど人口が多いのですから当然です。しかし、中国向けに車を売るのはいいのですが、これ以上大気を汚すのは勘弁してもらいたいものです。ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなど中国から離れている国はいいかもしれませんが、偏西風に乗って中国の大気がまとも流れてくる日本にとっては非常に重要なことなのです。いくら日本国内で大気汚染を防いでも表からやってくるのではどうすることもできません。ですから、中国向けにはハイブリッドカーやEVなどを中心的に販売したもらいたいものです。
ただ、こういった動きは現在始められているようで、北京で行われたモーターショーでもたくさんのハイブリッドカーが各ブースをにぎわしていました。目立ったところではボルボのS60のストレッチバージョンであるS60Lのハイブリッドモデル、S60L・PPHEV、2リッター直列4気筒ターボエンジンに前後に分けてつけられた電気モーターによってかなり大気汚染を防ぐことができます。同じくフランスのプジョーでもEXALTというコンセプトモデルにおいて1.6リッターターボエンジンに電気モーターを追加した4ドアクーペモデルを出展しています。どちらもプラグインハイブリッドで家庭用電源から充電することができ、大気汚染に関しても燃費に関してもメリットがあるものになっているのですが、充電インフラ整備が全くされていない中国においては時期尚早なのかもしれません。

車買取相場